和歌山のええモン > 梅干>梅干加工品

封じ梅

安政二年創業のの老舗、山崎秋芳園さんの紀州伝統の名産品「封じ梅」です


「封じ梅」とは
6月に採取した南高梅を短期間塩漬けし、種を抜いて砂糖漬けしたものを、さらに一つずつ紫蘇の葉で包み、再び砂糖で本漬けしたものです。


江戸時代に紀州の殿様に献上したところ、いたく賞賛され、年々その製造を秋芳園に命じるとともに一般の製造を封じた、というのが「封じ梅」の名の由来です。

青梅とシソの香りがお口の中に広がる、甘酸っぱく爽やかな味わいです。



封じ梅封じ梅

内容量175g

合成添加物は使用しておりません


お料理の素材に 梅肉シート

選りすぐりの紀州南高梅とこんにゃくで作った梅肉シートです。
1枚のシートに2Lサイズの南高梅を約5粒も使ったという贅沢さです。 

そのまま食べてもいいのですが、
お料理の素材として、巻いてみたり、はさんでみたり、刻んだり、揚げたり・・・と
ふつうの梅干ではできなかった梅干のお料理ができてしまいます。
(地元のホテルの料理にも使用されています)

【紀州梅肉薄紙】10枚入り【紀州梅肉薄紙】10枚入り

【紀州梅肉薄紙】10枚入り(紙箱)【紀州梅肉薄紙】10枚入り(紙箱)

【紀州梅肉薄紙】30枚入り(木箱)【紀州梅肉薄紙】30枚入り(木箱)

梅肉シート使用のレシピ付です

ごちそう生茶漬

梅干茶漬といっても、
乾燥した梅干ではありません。

果肉たっぷりのすっぱい紀州南高梅が丸ごと一粒と、
魚(レトルトパック)の切り身をセットにした
ちょっと贅沢なお茶漬けなんです。

具には「鮭」「ふぐ」「鯛」の3種類あり、
すべてセットにしたものは、ちょっとした贈物にも最適です。


ごちそう生茶漬【紅鮭】 ─ 梅干し茶漬け ─【梅干し:紀州南高梅使用】
梅干し丸ごと一粒入のお茶漬け ごちそう生茶漬

梅ごはんの素

これは、梅干じゃなくて
いや、梅干ですが
ごはんと一緒に炊くだけで、おいしい梅ごはんができる
というものなんです。

炊き上がったごはんを、おにぎりにすれば
まんべんなく梅干が混ざった、梅おにぎりになります。

そのまま、ごはんにかけてお茶漬けにしてもおいしいし、
他のお料理にも使えそうです。

お米と一緒に炊くだけ!!うめぼし母さん特製・梅ぼし100%【梅ごはんの素】(80g) 
お米と一緒に炊くだけ!!うめぼし母さん特製・梅ぼし100%【梅ごはんの素】



黒潮と木の国の贈り物 和歌山県フェア