和歌山のええモン > 伝統工芸品

棕櫚鬼毛ほうき

和歌山県郷土伝統工芸品に認定されている、棕櫚(しゅろ)鬼毛ほうきです


一枚の棕櫚皮からわずか数本しかとれない良質の繊維を「鬼毛」と言います。

その繊維をほうきにした物が、鬼毛ほうきです。


鬼毛ほうきで掃くと、ホコリが舞い上がりにくく鬼毛特有の油が畳に付き、ワックスを塗ったように綺麗になります。
そして、使えば使うほど、良いほうきに変わっていきます。



職人さんが一本一本棕櫚の毛の中から、良い毛(鬼毛)だけを取り出して作った、本当に貴重で、数の少ない箒です

大量生産ができないため、ネット限定の商品です

(柄は焼き竹を使用しています)










棕櫚ほうき を 楽天市場で探す>>

棕櫚ほうき を Yahoo!ショッピングで探す>>

紀州雛

紀州伝統のお雛様「紀州雛」です。

仁徳天皇が神功皇后のお姿として作らせたものが紀州雛となりました。

天然木の木地に紀州漆器における漆塗りや蒔絵などの伝統的な技法を用いて、職人さんが一体一体丹精込めて作った、かわいらしいおひな様です。

大きさも形もいろいろ

家内安全のお守りとして親しまれています。

紀州雛 1号

紀州雛 1号
価格:7,140円(税込、送料別)



紀州雛 13号

紀州雛 13号
価格:4,725円(税込、送料別)



紀州雛 15号

紀州雛 15号
価格:4,725円(税込、送料別)



紀州雛 16号

紀州雛 16号
価格:4,725円(税込、送料別)



紀州雛 17号

紀州雛 17号
価格:4,725円(税込、送料別)



紀州雛 18号

紀州雛 18号
価格:4,725円(税込、送料別)



紀州雛 20号

紀州雛 20号
価格:4,725円(税込、送料別)



紀州雛 41号

紀州雛 41号
価格:9,450円(税込、送料別)



紀州雛 51号

紀州雛 51号
価格:11,550円(税込、送料込)



紀州雛 61号

紀州雛 61号
価格:17,850円(税込、送料込)



紀州雛 71号

紀州雛 71号
価格:24,150円(税込、送料込)



紀州雛 81号

紀州雛 81号
価格:57,750円(税込、送料込)




☆最大サイズ☆紀州雛 91号

☆最大サイズ☆紀州雛 91号
価格:134,400円(税込、送料込)








その他のタイプ

紀州雛 2号 紀州雛 2号
大きさ:径約5.8×高さ5.7cm(男雛)


紀州雛 3号 紀州雛 3号
逆さにすると杯になります
大きさ:径約7.5×高さ4.1cm(男雛)


紀州雛 41号 紀州雛 41号
大きさ:径約7×高さ7.3cm(男雛)


紀州雛 51号 紀州雛 51号
大きさ:径約7.9×高さ8cm(男雛)


紀州雛 52号 紀州雛 52号
大きさ:径約7.7×高さ7.6cm(男雛)


紀州雛 61号 紀州雛 61号
大きさ:径約8.7×高さ8.9cm(男雛)


紀州雛 62号 紀州雛 62号
大きさ:径約8.7×高さ8.5cm(男雛)


紀州雛 71号 紀州雛 71号
大きさ:径約9.9×高さ10.7cm(男雛)


紀州雛 72号 紀州雛 72号
大きさ:径約9.8×高さ9.8cm(男雛)


紀州雛 81号 紀州雛 81号
大きさ:径約11.8×高さ12.5cm(男雛)


鯨土鈴

戦国時代、村上水軍と戦った志摩の九鬼水軍が鯨の大群に囲まれて船を進め、大勝したことから吉祥の印としてくじら土鈴がお守りになりました。

吉祥鯨土鈴吉祥鯨土鈴

めおと鯨めおと鯨

鯨土鈴 白鯨土鈴 白
鯨土鈴 黒鯨土鈴 黒


【背美鯨 児持土鈴】
母性愛の強いセミクジラの母と児の寄り添う姿を模して安産・育児のお守りとして作られた土鈴です。

背美鯨 児持土鈴背美鯨 児持土鈴


【くじらのおなら】
龍涎香(りゅうぜんこう)のほのかな香りのする民芸品です。

龍涎香とは、雄のマッコウ鯨の腸の中に稀にできる黒褐色の塊で、香料や薬として、むかしから珍重されていました。

龍涎香を成分分析し合成した香りをつけたのが この「くじらのおなら」です。

くじらのおならくじらのおなら



紀州てまり

田辺市の民芸品「紀州手毬」

紀州の殿様の御殿で官女達がお姫様に作り始めたのが起源です。

プレゼントやお嫁入り道具として「いつまでも丸く美しく納まるように」と願う温かい心がこもっています。

御殿てまり紀州御殿てまり 大紀州御殿てまり(2個入り)
御殿てまり

根来塗

紀州塗をはじめとする近代漆器のルーツとされる根来塗(ねごろぬり)
室町時代に岩出町の根来寺で数千人もいた僧たちが日常使っていた漆器でした。

しかし、秀吉の紀州攻めによって焼失してしまい、当時の漆器で現存するものは極めて少なく、これが根来塗だという厳密な定義がありません。

今では、黒漆による中塗りをした上に朱漆を塗り、乾燥後、所々に黒漆を研ぎ出して模様をつけたものを一般的に「根来塗」とよぶようです。

飾り物ではなく、日常使ってこそ魅力がわかる、実用的な漆器です。

漆根来椀漆根来椀

藍胎 (竹製) 半月ランチョンマット  根来塗藍胎 (竹製) 半月ランチョンマット  根来塗

おさかな 盛り皿 (根来塗)  大おさかな 盛り皿 (根来塗)  大

大きめ弁当箱男の小判弁当 渋い!根来塗り大きめ弁当箱男の小判弁当 渋い!根来塗り

山岸厚夫 刷毛根来 ポッキーカレースプーン山岸厚夫 刷毛根来 ポッキーカレースプーン

楠材 根来タンス楠材 根来タンス

山岸厚夫 刷毛根来 屠蘇器セット山岸厚夫 刷毛根来 屠蘇器セット

本漆塗り温・湿度計本漆塗り温・湿度計

私の箸 根来私の箸 根来



根来塗の作品を作っている漆器作家山岸厚夫さんのお店 
うるし工房 錦壽

伝統工芸品 紀州漆器

和歌山県海南市で生まれた紀州塗

お椀やお盆、お膳など使いやすく実用的。シンプルで飽きのこないデザインです。

引出物としても人気があります。

Kisyunuri キシュウヌリ 紀州塗パーティ盆 小Kisyunuri キシュウヌリ 紀州塗パーティ盆 大
Kisyunuri キシュウヌリ 紀州塗パーティ盆 小
Kisyunuri キシュウヌリ 紀州塗パーティ盆 大
Kisyunuri キシュウヌリ 紀州塗入れ子膳
Kisyunuri キシュウヌリ 紀州塗入れ子膳



黒潮と木の国の贈り物 和歌山県フェア